持っていると有利な資格

指名をもらえるセラピストになる!

セラピストには資格は必要ありませんが、民間の資格でも売りになるものがあります。
指名をもらえるセラピストになるためにも、スキルアップを図りましょう。
オススメの資格をご紹介していきます。

ほぐしの森,新宿,セラピスト,マッサージ師,求人,募集

女性に人気!

アロマセラピスト

アロマセラピーという、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)という液体を使った自然療法。
その自然の香りで、リラックスしたりリフレッシュしたりする効果が得られるものです。
この知識を普段の施術に取り入れることで、いつもの施術がワンランクアップするかも?
希釈したものはマッサージオイルとしてボディートリートメントにも使用できるので、アロマトリートメントの資格もあるとより良いかもしれません。

痛くないと好評!

リフレクソロジスト

点を押して刺激をしていく足つぼとは違い、リフレクソロジーは反射区という面を優しく刺激していく施術で、痛くないのに効くと人気の施術です。
多くのサロンで取り入れている手法なので知識があって損はないはず。
足つぼと同様足裏や手、頭に反射区があるので、きちんとした知識と痛くないけど効く施術を行える技術を学びましょう。

むくみ解消に!

リンパドレナージュ

体の中で滞ってしまった疲労物質をリンパの流れに添って流していき排出を促すのがリンパドレナージュ。
むくみを解消させることでダイエットにもつながると言われている人気の施術です。
リンパの知識は他の施術にも活かすことができますし、ぜひ身につけておきたいですね。

歪みを整える!

整体

整体は体を癒すというよりも身体のメンテナンスをするというニュアンスが強い施術です。
からだ全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具を使った施術で行っていきます。
もちろんきちんとした知識がないと行えないので、講習などを受けた上で資格を取得すると良いでしょう。

柔軟性を高める!

ストレッチ

ストレッチ自体はひとりでも出来ますが、きちんとした知識と技術を持った施術者が補助をして行うことで効果がぐんとアップする可能性があります。
リラクゼーションサロンでメニューの一つとして取り入れているところもありますし、ストレッチを専門に行っているサロンもあるくらい人気の施術です。
正しいストレッチで体の柔軟性を高めることで怪我の予防に繋がったり疲労を回復させる効果があります。

長く続けるなら!

フーレセラピー

手技ではなく足技を使った施術であるフーレセラピー。手首を痛めることがなく、腱鞘炎に悩むセラピストには嬉しい手法です。
ただお客様の体に乗って行う施術なのでしっかりとした知識や技術のもと行うことが大切。
長くセラピストを続けたいと考えているなら視野に入れておくと良い資格です。

お店のメニューに沿った技術を改めて勉強するも良し、メニューにはない技術を習得して新たな売りの一つにするのも良し!
資格を取得することでセラピストとしてのステップアップを目指してみてくださいね。